遺産の整理(遺産承継業務)

この業務について

お亡くなりになられた方名義の不動産や預貯金などの各種遺産について、相続人様に代わって、司法書士がまとめて相続手続を行う業務となります。遺産の全てではなく、一部の遺産のみの手続きのご依頼も承ります。お気軽にご相談ください。


費用について

被相続人(親)の遺産(合計3,600万円)〔内訳:預貯金(2つの金融機関に各1,800万円ずつ)〕を、唯一の相続人(子供)が取得する事例での費用の例を次のとおりとなります。

基本報酬

12万6,500円(税込)

実費

5,000円程度

※戸籍謄本等の取得時に市町村に支払う各種手数料などとなります。

費用の例に関して

  • 上記ケースで業務を行う場合に、司法書士が行うすべての作業〔被相続人と相続人の戸籍謄本等の取得(計5通を想定)と確認・法定相続情報証明制度の手続き・財産目録の作成・金融機関での手続き(2か所)・相続人への送金・書類のとりまとめとお渡し〕を含んだ金額となります。
  • 費用は、基本報酬(司法書士への報酬)と実費(書類の取得手数料など)を合算したものとなります。
  • この業務の基本報酬は、業務の対象となる遺産の種類や件数、取得する書類の種類や通数などにより決まります。正式なお見積りは業務の対象(範囲)が確定した後に提示いたします。
  • この業務における当事務所の基本報酬(司法書士報酬)の考え方は、遺産の金額に応じた従量制の料金ではなく、ご依頼いただく業務の対象(範囲)に応じた定額制の料金となっております。

業務の進め方

この業務は、次のステップで進めてまいります。

  1. 電話またはウェブサイトから相談予約をご連絡ください。日程や場所・面談方法の調整をさせていただき、ご準備いただきたい資料などをお伝えします。
  2. 相談時には、依頼者様からお話を伺いご準備いただいた資料などを確認させていただきます。そのうえで、必要となる手続き、概算費用やスケジュールの目安について説明いたします。
  3. 相談の結果、当事務所にご依頼いただける場合、その旨をご連絡ください。業務に関する契約書と委任状にご署名・ご捺印いただきます。
  4. 司法書士が相続人と遺産の調査を行い、手続きで必要となる書類を作成いたします。
  5. 依頼者様に作成した書類へご署名・ご捺印をいただきます(郵送でのやりとりも可)。
  6. 全ての書類の準備が整った後に、司法書士が管轄の法務局へ登記を申請いたします。また、金融機関との間で被相続人名義の口座の相続手続を行います。
  7. 不動産については、登記完了後、完了後の書類をとりまとめて取得された相続人にお送りいたします。金融機関からの払戻金については、取得する相続人の指定する口座にお振込みいたします。

お電話[0223-31-0542]またはウェブサイトからお問い合わせ・相談ご予約をお待ちしております。

まずはお気軽にご連絡ください!