ご自身で手続きをされる方向けのサポートサービスを行っています

自分で手続きをする人のイメージ

千葉司法書士事務所では、登記や裁判所の手続きをご自身でされる方向けのサポートサービスを提供しております。必要な場面のみサービス提供を受けることができ、手続きを丸ごと依頼するのと比べて少ない費用で手続きを行うことも可能です。

お客様のご要望やご準備の状況、手続きの種類などに合わせて、様々な形でサポートいたします。費用の無料お見積り無料相談も承っておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。



サポートの例

「被相続人と相続人の戸籍を確認してほしい」

お客様が集めた戸籍謄本の一式を確認し、手続きで必要なものが揃っているかどうか確認いたします。また、必要に応じて「相続関係説明図」などの書類を作成いたします。

「書類の書き方で分からない部分について質問したい」

法務局や裁判所の手続きで使用する書類の書き方や作り方について、お客様の疑問点にお答えします。

「提出前に必要な書類が揃っているか確認したい」

手続きでいっしょに提出する必要がある書類がきちんと揃っているかどうか確認いたします。また、書類を準備する方法についても説明・助言いたします。

「難しい書類の作成をお願いしたい」

法務局や裁判所に提出する書類について、お客様に代わって作成いたします。


費用の例

(1)本人申請サポートサービス

司法書士が、手続きや準備する書類などに関するお客様の疑問点に回答し、書類の作成や準備についてアドバイスを提供いたします。

料金:3,000円

※実施30分間につき(延長料金は10分間につき1,000円)

※当事務所にご来所いただき、対面での応対となります

(2)書類作成代行サービス

法務局や裁判所の手続きで使用する書類の一部(または全部)をお客様に代わって司法書士が作成いたします。

料金:5,500円~

※作成する書類の種類や内容によって変わりますので、個別にお見積りいたします



相談ご予約・問い合わせはこちらからどうぞ

<問い合わせ・相談予約フォーム>

メモ: * は入力必須項目です

<問い合わせフォームの利用方法>

  1. 各入力項目にご入力をお願いいたします(事前に「@biz.so-net.jp」からのメールを受信できるように設定をお願いいたします
  2. 「上記内容で送信する」ボタンを押してください
  3. 入力項目の表示が消え、「当事務所へのお問い合わせ・相談ご予約ありがとうございました。内容を確認後すみやかに返信いたしますので少々お待ちください。」というメッセージが表示されれば、お問い合わせ・相談ご予約は完了となります


ご利用の流れ

1.初回の相談

お客様のお悩みやお困りごとを伺い、それを解決するための方法(手続き)についてご説明いたします。手続きの内容などもご説明いたしますので、ご自身で手続きをされるかどうかご検討ください。初回のご相談(原則30分間)は無料で承っております。

ご検討の結果ご自身での手続きは困難とご判断された場合、司法書士による手続きの代行等の当事務所の他のサービスをご利用いただくこともできます。費用のお見積りは無料で承っておりますので、費用を比較されたい場合はお気軽にお申し付けください。

対面での相談

2.手続きの準備

お客様にて、手続きで提出する書類の作成や資料の取り寄せなどのご準備をお願いいたします。

準備作業に不安がある場合、「本人申請サポートサービス」をご利用いただくことで、書類の書き方のアドバイスや集めた資料の確認などの司法書士によるサポートを受けることも可能です。

手続きによっては作成の難易度が高い書類もありますが、そのような場合には「書類作成代行サービス」をご利用いただくことで、難しいものだけを司法書士が作成することも可能です。

本人が行う書類の作成

3.手続きの実施

お客様にて、ご準備された書類や資料を管轄の法務局や裁判所へご提出ください。

もし、提出先から書類や資料の不足や不備を指摘された場合は、「本人申請サポートサービス」や「書類作成代行サービス」で司法書士が追加のサポートを行うことも可能です。

法務局での手続き

4.手続きの完了

法務局や裁判所で所定の審査などが行われ、問題がなければ、手続きは完了となります。完了後に書類が発行されたり返却される手続きの場合は、お客様にて書類のお受け取りをお願いいたします。



サービスに関する補足事項

(1)本サービス(「本人申請サポートサービス」及び「書類作成代行サービス」)で対象となるのは、法務局や裁判所での手続きとなります。代表的なものは次のとおりです。記載されていない手続きについても対応可能なものがございますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

法務局での手続きの例

  • 相続による名義変更の手続き
  • 法定相続情報一覧図の手続き
  • 住宅ローン完済時の手続き
  • 生前贈与による名義変更の手続き など 

裁判所での手続きの例

  • 相続放棄の手続き
  • 遺言者が自分で作成した遺言の検認の手続き
  • 遺産分割の調停の手続き など

(2)本サービスの利用途中にご自身で手続きをされるのではなく手続きの代行等を司法書士に依頼されることになった場合、お支払い済みのサービス料金は新たにご依頼された業務の費用の一部に充当されます。

充当の対象は当該業務の費用の司法書士報酬の部分となり、充当される金額は司法書士報酬の最大4分の3までとなります。ご希望の場合には個別にお見積りいたしますので、その旨をお知らせください。